オリーブの花を初めて見ました。

Category未分類
アトリエ✳︎ジェムカフェが
山形市にお引越しし、開店した2012年、お客様の百恵さんが〝オリーブ〟の苗木をプレゼントしてくれたの。

アトリエ✳︎ジェムカフェの1号店に、
背丈ほどのオリーブが室内にあったの覚えてますか?一緒に私たちの話しを聞いてくれた女神のような木。

そのオリーブの木と、百恵さんがプレゼントしてくれたオリーブの木、
2つのオリーブの木は、アトリエ✳︎ジェムカフェのお庭ですくすく育っています。

厳しい東北の冬も庭で休むオリーブの木、みんなびっくりします。

今日は外が気になり、
ラファエルの水場を綺麗にし庭とお店を行ったりきたり。

そしたら、オリーブに花が咲いているのを発見したんです!

草場さんの陶彩画ギャラリーイベント~〝愛〟のグリッドを玄関に作っていたら〝愛〟がテーマのお客様のご来店が多く私もとても幸せなシェアをいたしました。



少し前の記事ですが、お約束があったのでBlogUPします。 


善光寺参りのあと
関東圏にいる娘のところに滞在した。
滞在目的は、仕事、
そして
大学テニスの試合を控えた娘の食事を作りたい、と思うこと。

道を進む娘に母として

出来ることはそう多くはない、
見守りと食事の世話をすること。
子供たちが生まれてから、健康は食事で守ってきた。

部屋についた私に
「調味料はそろってるよ(^_^)」と娘。
三温糖、ゴマ油、酢は私の料理には欠かせない。
食が大切と思って育てた子は、食べることを大切にする、「ぶりが安かったからぶり大根作ったよ、」とか、
炊き込みご飯作ったよーとmailが届く。
もしかして、もう私の出番ではないかもしれない、でも
何か出来ることはないかと気をまわす。
〝お昼のお弁当も作ろうか?〟と言うと
〝助かります!〟と、娘、即答。
食器棚をみたら、お弁当箱があった、
自分でも作っていたのかな。

お客様のUさまは
初めてジェムカフェにご来店された時
身体の調子が悪く、入院、検査、治療、
の繰り返しだった。

どんなに科学が進歩しても
解明できないものがある。
職場や、家庭など過ごす場所で調和がとれないと不調和となる、ストレスになる、気が病む。病気が発生する。

石という地球が生み出したエネルギー体を扱う以上、石がUさんに役立てられないかを考えるのが私の仕事。

だから、今の私が持っている知識の引き出しを開ける。そしてハートの泉が溢れ出る、

Uさんから涙が溢れると
私は必要なこととして黙って見守る。
言葉はなくても
彼女の心は充分に伝わる。
涙が出ると鬱積した思いが浄化され、
気づきや感謝、喜びなどの思いに変化する、そして温かなエネルギーの気が通る。
それは、私が子育てを含めて愛を学んだ体験からの愛という癒し。

彼女は、入院の前にお店に立ち寄ってくださった。
目に見えない愛を学ぶために、
私の話しに耳を傾けてくれる。
ひとつ約束があった。

Uさんと会話が進むと、彼女のお茶目さが出てくる。先日〝チャクラ弁当を是非作ってください〟と頼まれていた、その時赤、オレンジ、黄色、
緑、ピンク、青、紫、…と2人で食べものをたどった、チャクラ弁当とは
食べものが示すチャクラの各色の食材を用いて作った弁当のこと。
青い食材が見当たらず、Uさんが思わず言った、青空があるから大丈夫!

空を見上げて、お弁当を食べれば大丈夫ね。4月の約束だった。

昨日Uさんがお見えになり、約束のお弁当の写真blogupするから、
見てくださいね!と、約束した。
私を信頼してくれれば、
私も信頼する。それは
愛の絶対量となる。

娘が〝高くて手が出せない!と言ったアボガドで作ったサンド。


小さな電磁調理器ひとつのミニキッチンでいろいろ作りました!

大学での試合の合間、買い物に出かけると、「ママが好きなところに行こう!」と言う。立ち止まり髪をまとめるバレッタを手にとると「プレゼント!」とサプライズ!嬉しかった。


山形にもどると連休に北海道に行っていた息子が私に手渡してくれたプレゼント。

美術館で購入したと言うゴッホのひまわり絵柄折りたたみ傘。

思い出した…
2月に息子と一緒に仕事に出かけた際、新幹線から降り、バスに乗ろうとした時に雨に見舞われた、バスの待ち合い時間が予想外に長く傘を持っていない私と息子はかなり濡れてしまった、息子は、自分のしていたマフラーを私の頭に乗せてくれた…

親子で濡れて、切なかった。これ社長とだったら笑うんだけど、大きくなっても息子は息子、でももう気配りは私以上だ…あたり前の愛の思いやりに感動する。

息子のお嫁さんのりちゃんが母の日プレゼントをしてくれた、丁寧にキチっと編まれた手作りのバスケット!私の大好きな色グリーン&ラベンダー。入れたいものがたくさんある、入れものが欲しいってどうしてわかったの?
昨年は、ガーデニンググローブを頂いて
お庭の仕事楽しくできました、グローブはいつも私の手を守ってくれています。
お客様のaさん、
いつも心あたたまるお手紙をありがとうございます。「はい、さとうさん♡」と手渡してくれたのはガーデニングエプロン。仕事服をすっぽり包んで汚れない長さ、生地の柄がとっても素敵!彼女の手作り。





そんな、ひとつひとつの思いが愛という私の泉になっているのです!


Uさんが何気に言った
チャクラ✳︎サンキャッチャー、作ってみましたょ!



アトリエ✳︎ジェムカフェと宝石たち
ハートの泉を穏やかにゆらし
皆さんをお待ちしてますね。