ヒンドゥー教 ガネーシャ神 縁を繋ぐ幸せの神さま

Category*ヒンドゥー教ガネーシャ神導き
0
2015年12年の記事より


皆さんこんにちは、 
12月も半ばに差し掛かかり新しい年を迎える準備を整えていることと思います。
 私たちアトリエ✳︎ジェムカフェも 皆さまの心があったかくなる企画を考えております。 
そして 間もなく恒例の〝福袋予約会〟が始まります。
どうぞ楽しみにお店に足をお運びください! 
今年の夏少し前、インドの友達が私に 〝はい!〟と紫金石で出来た像の神様をプレゼントしてくれました。 ガネーシャです。 私の手にいきなり。 ガネーシャはインドの神様ということは知ってましたが、あまり詳しくはありません。

 山形の私のお店に帰り お客様に出来事の話しをしながら 祭壇に飾ろうとしたら、 ガネーシャの右手の一部が欠けてしまいました。 
何のお知らせかな、と日々考えていたら ある朝夢にガネーシャが出てきました。

 巨大な迫力で目の前に鎮座しています。 
以前、3.11の時に私の夢に出てきてくれた布袋様と違い、何にも言葉を発さないかわり私に大切なメッセージを念じてくれました。
 私を大切にしてくれたら 〝様々な縁を結ぼう〟 というメッセージを残してくれました。 

私は夢を見た時、半分別次元に行きながら家族に言葉を残します。
そうしないと毎日のことなので覚えていられないのです。 
アトリエ✳︎ジェムカフェで、タロットカードや、数秘術などでお客様に人気の宏太さんが、私たちが10年間暮らしていた家の本棚から子供たちが幼い時毎日読み聞かせをしていた本の中から持ってきてくれて、 〝ここにガネーシャのこと書いてあるよ〟と。
  

→4年前で今より顔がふっくら   
広くガネーシャは 〝商売繁盛、あらゆる障害を排除し成功を導く神〟と言われています。 そんな出来事があり、 私の祭壇にはプレゼントされた右手を修正したガネーシャさんを大切に祀っていました。

 夏がすぎ秋になり、冷たい雨が降り始めると 私達はお正月に福を呼ぶ毎年恒例の〝福袋〟について企画を立てます。 
その内容は大切なお客様に提供するもの。
皆さんにお役に立つものものとして、まず私達の目に叶うものが大前提となります。 
ある場所を歩いていました。 
ガネーシャが何体かいらっしゃったのです。ガネッシュヒマール産です。
 私がインドの友達から頂いた紫金石とは趣きが違い
心がすーっとする風を感じるガネッシュヒマール ガネーシャ神。

 だけど 予定の福袋を満たす33体には満たない。 
そのお店の方は、親切に現地の方にコンタクトをとって頂き
 〝ネパールで掘らせるよ、大丈夫、〟と 用意してくださりました。 

さらに、驚くことがありました。 今年の春に〝弘法大師 空海〟について思いを馳せていた時に出会った 八吉祥図(タシタゲ)を彫刻したガネッシュヒマール産本水晶ペンダント、当時3つ入荷し 一つは私の私物、一つはお客様の京子さん一つは、ジェムカフェの「気」を集める場所に展示していました。

  
チベット密教の極致である八つのことわりを象徴する図形を彫刻した「八吉祥図」を前面に配し彫刻したペンダント。
「八吉祥図」は宇宙曼荼羅の壮大な世界を描き全ての幸運の始まりを意味します。 
八吉祥曼荼羅彫刻絵柄の意味 
「宝傘」尊厳の象徴。災いから守り、平安をもたらす。
「蓮華」泥沼から悟りの花を咲かせた菩薩の象徴。清らかさを表す。
「ほら貝」勝利へと導く。
「永遠の絆」終わりのない永遠の愛・友情、信仰と慈悲の教え。 
「宝瓶」中に不老不死の聖水があり、その瓶は精神を清める。 
「法輪」お釈迦様の説いた法にそってすすむ車輪。菩提心を表す。
「勝利の旗」戦いではなく、悟りに致った精神の高みの勝利を表す。
「金の双魚」魚が泳ぐ様を自由と開放を象徴。現在の世俗の束縛から、解き放たれたこと。大願成就。


 私は、今年偶然に赴いた「三峰神社」 先日赴いた「出雲大社」「伊勢神宮」にもこの八吉祥曼荼羅を持ち歩いていました。

 …ひとつひとつの体験が内なる神と対峙し、対話する受信器となり、導かれる御守りとなったことは真実と言えることです… その八吉祥曼荼羅ペンダントがガネーシャ神と一緒に10点入荷、「お釈迦様の目」も10点入荷してきました。(この入荷は偶然)   


 ✳︎世界の屋根、宇宙に近い場所ヒマラヤ山脈から流れ出た雪解け水が川となり流れに乗ってヒマラヤ山脈から流れ出た石を採取、密教の八吉祥図の絵柄を描いたパワー溢れる美しいストーンです。 話しがもとにもどりますが、 ガネッシュヒマール水晶のガネーシャ像を含むアトリエ✳︎ジェムカフェの福袋は 〝ご縁を結ぶ福袋〟縁起ものとして毎年恒例の 初売りを賑わいます。


ガネッシュヒマール産 クリスタルワンド
  

  ネパールの首都・カトマンズの北東、チベットとの、境界に7000m級の聖なる峰が連なるガネッシュヒマール。ヒンドゥーの神の中でも全ての障害を消し、財運を高め、智慧と学問を司るガネーシュ神は特に多くの信仰を集めています。その神の名前を冠する霊峰から厳しい採掘条件を経て産する水晶は地球と共に成長を続ける力強く清らかな波動が魅力です。

……………………………


↑の記事を書いてからあっという間の4年の月日が流れました。
インドの友達から頂いた紫金石のガネーシャの他に
私は 2体のガネーシャをその時 自分自身にお迎えしました。

娘の挙式を控え ものの片付けや整理をしていて
ガネーシャのことを忘れてしまっていて気がつけば
埃だらけになっていました。

ここ2年間無我夢中で 時間を駆け抜けていました。

ガネーシャを慌てて清らかなお水に浸けて綺麗にしました。


そして
紫金石のガネーシャとヒマラヤのガネーシャ2体
3体を一緒に並べてお祭りしました。
私がいつもお客様を迎える場所に3体を並べお祀りすれば、
いつでもご挨拶できます!

そうして、現実の時間の中で
3体のガネーシャ神は不思議な縁を次々と繋いでくれました。
驚いたのが、

最近お店にご来店がないMさん、
久しぶりの来店に自分を高める勉強をしていた状況を
お聞きしながら 
〝カードセッション〟の練習をさせて下さい。と…

私に開かれたカードを見たら
〝ガネーシャカード〟そして3枚。
ガネーシャカード

真ん中のカードMessage〝BLESSINGS〟

開いて頂いてありがとう、恵さん😃


人は1人として同じではないから、
だから唯一無二の存在であって
愛おしい。

そのことを思い、相手を尊重し、
時には待ち、考える。
目を閉じて、〝魂が喜ぶ思い〟を思い出してみて、
そこには温かな光があります…

…………………

ということで、社長は
むかーしむかしネパールの奥地でお坊さんを勤めていたという
前世も関係しているのか、(レディアシュタール談)
魂に由来する クリスタルが引き寄せられてくるようです。


私にとって
縁を起こし、繋がり、学び、より良い人生をともに
作っていける皆さんと歩むことを幸せである、と感じています。


✳︎ガネッシュヒマールガネーシャ神を縁起のお護りとしてみませんか✨


0 Comments