モーシッシ、入荷しました。

Category未分類
0
CIMG0142.jpg 

夏の森のような、深い色の緑が、枝葉生い茂る生命力を連想させます。

とてもコミカルな名前ですが、由来は、その産地から取られています。

ミャンマー北部、「Maw Sit Sit」と呼ばれる地域より

産出するため、この名がつけられたようです。

「マウシットシット」 「モウシッシ」などとも呼ばれています。

見た目が似ていることから、ヒスイと混同されることがありますが、

ヒスイではありません。

石を構成する主成分は「コスモクロア」、

その他、「アンフィボール」「クローライト」

などが混ざった混合石です。

ちなみに「コスモクロア」はもともと、隕石中から見つかった未知の鉱物でした。

研究者により今までに未発見の新鉱物だった事が解明され

その神秘的な発見から、「宇宙の緑」を意味する

「コスモクロア」の名が与えられたそうです。



0 Comments