神様を感じる瞬間ーーー熊野の神様

Categoryスピリチュアルリトリート⛩神社 祭り
0
2月19日
毎年恒例の平塩熊野神社へのお呼ばれに
行って参りました。

いつもお使いを頂き
7年目の参加となります。

お使いを頂く斎藤くんの自宅は平塩神社の坊、
そして歴代の宮司さんを担われた後子孫。

当時寒河江市にあったアトリエジェムカフェに
お客様として立ち寄ってくださったご縁より、
天然石、宝石を扱う私達に
御守りとしての石をオーダーメイドしてくださったところから
お付き合いが始まります。

斎藤くん自身も
私達がお祭りにお呼ばれする1年目に
生涯を共にする
パートナーを見つけられ、御結婚し、
お子さんに恵まれたこと 私はその場面のひとつひとつを
見護らせて頂いております。

平塩熊野神社御祭神祭 

私が斎藤くんと、その家族を敬愛し信頼するお付き合いが
深まったのはひとつの言葉からです。

〝店長さんは大きなことを生み出す時ですから
お祭りに来てください、物事を生み出し御利益を頂けるお祭りです〟

3.11の震災後に
お声をかけて頂きました。

………………    ………………    ………………     ………………     ……………

昨年までの平塩熊野神社の様子
http://tektek369.jp/blog-entry-334.html


………………    ………………    ………………   …………………    ………………

坊の斎藤くんのご自宅は
開け広げられ、親戚の方々、またはご縁ある心ある皆さんが賑やかに
集まっておられます。

斎藤くんのお父様、嘉門さんが
NHK山形局長さんをお連れ頂いて
私も以前 NHKさんより取材を受けた時のお話しとお礼を申し上げました。
斎藤くんが局長さんに お祭りの趣旨を詳しく説明しておりました。

平塩熊野神社御祭神祭 平塩熊野神社御祭神祭 

平塩熊野神社御祭神祭 平塩熊野神社御祭神祭

相変わらずお母さんは、
本当に愛情深く 人々を愛する、おもてなす。
だからこの場は愛に満ちていて、
美味しいお酒が酌み交わせられることを肌で感じるのです。

平塩熊野神社御祭神祭 平塩熊野神社御祭神祭

平塩熊野神社御祭神祭 平塩熊野神社御祭神祭

私は感覚的に
〝愛〟からくる人を繋ぐ力、縁の力を感じとることができます。

私が熊野の神様が
お宿りにになる場所が
好きな理由がもう一つあります。

命を育む〝むすひ〟の力
〝むすひ〟とは、あらゆるものを生み出す力のこと
動物も植物も人間も
〝むすひ〟の力によって生命力を持ち
この世に生まれてきた、ということを知ったことです。

熊野大社 

私の魂の星の起源にもそのような意味をもつことを
アシュタールにチャネリングして頂いたことを思い出しました。

今年1月、
私の娘が 大切な人を連れ
私達のもとへ会いに来てくれました。

14歳で自分にとって大切なことを決定し
単身で山梨へ渡り
自分が宣言したように
スポーツを自分の仕事とし、
心と身体の健康について考え
生徒さんに寄りそうことができる指導者となったこと、

たくさんの方々の関わりの中で
成長し、新しい未来を見つめていること、

感謝の気持ちと
謙虚さを忘れずに
人生を歩いて行くこと…

神様を感じるひとつひとつの〝生きた時間〟
を大切に過ごしていってほしいことを祈ります。
出雲大社 

平塩熊野神社御祭神祭 



アトリエジェムカフェヘルデライトジュエリー アトリエジェムカフェヘルデライト&グランディディエライトジュエリー


いつもの私のお護りジュエリーを贈りものとして
12月に用意していましたが、出来上がりが
1月になり、奇しくも独身最後の娘へのお護りジュエリーになりました。

2人には内緒に作ったジュエリー
ヘルデライトを用いたから導かれた…?


そして婚約指輪、結婚指輪は
宏太さんが妹と儀弟のために
デザインさせて頂いております。


熊野大社

 熊野神社

御神籤も引きますが✨
メッセージは時間の中にありますね。

ひとつ結んでひとつ前へ進む

神様は
ちゃんと見ている、導いてくれている、

アトリエジェムカフェ アトリエジェムカフェ

お祝いのお酒を美味しく頂き
娘の〝むすひの儀〟は
私達家族にとっても記念の月に執り行います。

熊野大社 

乙女座満月、
熊野の神様、ご縁ある皆さん、もちろん家族、
ありがとうございます、心より感謝いたします。


0 Comments