昨日、アメリカから帰国しました。

Category*アメリカ ドテラ社インセンティブトリップ
0
約1年前に出会ったdo TERRAの精油の世界会議(グローバルコンベンション)
に参加し昨日帰国しました。

たくさんの情報量の中で順を追って追記して行きたいと思いますが、
サプライズをピックアップしたいと思います!

全ての日程が終わり 最後の日に
ソルトレイク〝antelope〟に行くことになりました、
私は初めての参加なので
グループには大変お世話になりました。

行き先は
ソルトレイクシティ アンテロープ島
グレートソルトレイク(大塩湖)はミシシッピ川以西で最大の湖、
27%の塩分(海水の8倍)を含み死海に次いで世界で2番目に塩分の濃い湖。

視界に入ってくる風景は
空の水色
湖水は白い表面で
黄色で繊細な花がたくさん咲いて
空気は
懐かしく感じるミネラルの成分がいっぱいでした。

ソルトレイクアンテロープ島 
アンテロープ島 ラビットブラッシュアンテロープ島ソルトレイクシティ

私たちが利用した貸家からプラザホテルで待ち合わせ、
UBARのドライバーに、このままアンテロープまで連れて行ってと
交渉すると
親切にYes!
しかもアンテロープ滞在中にカメラマンになってくれたり、
花の名前を教えてくれたり、
メモリアルコインの作り方を教えてくれたり、
なんて親切😃

ソルトレイクアンテロープソルトレイクアンテロープソルトレイクアンテロープ

さりげない親切に星5つ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
コミュニケーションから生まれる人間らしい感情
大事だな、と思います🌿

そして
また町まで往復して下さりました。
それから
貸家のオーナーが教えてくれた隠れ家のような
レストランの外で、昼食を頂きました。
葡萄 葡萄葡萄

このあと
ドングリや松ぼっくりを拾い遊びながら
テンプル スクエアに立ち寄りました。
テンプルスクエア テンプルスクエア

テンプルスクエア

テンプル スクエア テンプル スクエアテンプル スクエア

日本語で丁寧にガイドをしてくれた方は若い方でした。
家族の愛、愛の基盤について教えてくれました。
娘から話してもらっているようで心が熱くなりました、

〝皆さんから良い香りがする〟と言われて
たまたまバックの中に瓶ごと入れていた〝フランキンセンス〟を
示し、聖書の中にも出てくる精油であることを伝え、皆さんの手の平に
一滴づつ垂らしました。
フランキンセンスは私にとって万能薬であるとともに
天との繋がりを深め+ミルラで
物事がスムーズにこと運んでいく体験があります…!

神殿を出ると
夕方に
チームを率いる
吉本史実子さんの計らいで
ある方の家へ突然にお招き頂くことになりました。
私も皆んなもそのもとへ行くにあたり
手土産の心配がありました。
ただ
お気遣いは要らないという
その方のご厚意がありましたが、
私は急に思い出しました!

日本を出発する時、忙しい日々が続いて
たまたまお店にご来店頂いた Hさんの手作り石鹸について
〝お土産〟としてルームメイトに持っていきたい!と
話したら出発前日にたくさん届けてくれたんです
完全手作りで、エッセンシャルオイルの入った
天然の香りの薔薇の石鹸です。

エッセンシャルオイル入り薔薇の石鹸 


この石鹸は最終日にルームメイトにプレゼントする予定で
スーツケースに入っていました…

ある方とは 「チデスター悦子さん」
確か…リーダーシップマガジンの中に掲載されていた記事を
読んだことがありました!

彼女の家に行くまで
少し時間があり、
私たちはスーパーで色々買い物をしました、
私は石鹸を包むラッピングの資材が欲しいと思ったのです。

見て歩くと、アジアンテイストのカゴが
売られてあり
私は 道すがら拾ったドングリや木の実松の実に
手作り石鹸を一緒に入れて見たらどんなに素敵!
と創造し、
皆さんにも聞いてみました。

みんなが
〝とっても素敵な案!〟と心より
喜んでくれました。
そしてスーパーからまたウーバーを手配し貸家に途中下車、
石鹸を急いでカゴに入れました
ギフト 

チデスター悦子さんのおもてなしは素晴らしかったです!
悦子さんはブルーダイアモンドリーダーで
アメリカに住み、アメリカ人のご主人と5人のお子さんがいらっしゃって
お嫁さんもおりました。
右手にグランドピアノの部屋があり、うっとりしました!!!

そして
たくさんのご馳走を準備していてくださっていました。
悦子さんの日本のグループも彼女の家に連日滞在していたようで、
そのたくさんの料理も手伝っており、
私たちに丁寧に接してくださったのです。
チデスター家 チデスター家

チデスター家 チデスター家チデスター家チデスター家チデスター家

そして
さらにビッグゲストを呼んでくださっていました!

ケントデリカットさんです!
チデスター家 

チデスター家 
彼の言葉のユニークさは以前と変わらなく、
 食事をしながら質問に応えてくださいました。
ケントデリカットさんと 

学生の時に知り合った奥さん、子供達、たくさんのお孫さんに深い愛を
注いでいることを感じるお話しを聞かせてくれました。

悦子さんご夫妻とケントさんご夫妻は
とても仲がよい付き合いのようです。

そして
薔薇の石鹸についてのストーリーを話し聞きいってくれました。
そして励ましと応援を
ビデオレターにして下さることを受諾してくださったのです

奉仕の力は
愛に溢れている!

そしてどこを切り取っても

〝わかち合う〟気持ちが徹底していて、
それは全てに通じていく、
うわべや見せかけだけではない!
そうやってきたから今が結果として
在るということを感じました。


こんな体験、感じる気持ちを体験させて頂いて
ありがとうございます、
私もそのように在りたいと
強く願った一日でした。








0 Comments