2017年紅白歌合戦を見ていたら

Category未分類
0
大好きな歌が流れてきたので
懐かしいな~と思いながら
古い私のBlog思い出しました!
2011/11/12
〝ベッド・ミドラー〝ローズ〟〟
のタイトル。あった、あった。
この頃の私、
3.11の震災の影響で 母体となる本屋さんが突然の倒産を宣言され
すぐの決断を迫られていた時…。店舗をどうするか、テナントを見つけての引越しか、土地から探し、お店を建設するのか…
新しいvisionを創造しながらも 古いものを断捨離し、祈りながら行動し、その行動と、勇気、発言は、たくさんのものを引き寄せておりました。
結果的に、2012年10月26日に新店舗を開業させました✨
たくさんの方々のご支援、励まして頂いたこと、言葉、信頼は決して忘れることはありません。
ただ、私も心が少し弱くなる時がありました。
切なくなるとよく聞いていた曲
〝The rose〟…
2011/11/12Blogより↓
アトリエ ジェムカフェのBGMには、お客様もとても敏感。
私もとても気を使っています。
お客様に合わせて、チェンジするほどです。
ベッド•ミドラー“ローズ〟は心に響く一曲。大好きです。最近は、愛の歌特集でお店で流していますので、皆さんも感じてみてください。
この曲が流れていると、石やお花の後押しもあって自然に涙を流されるお客様が多いです。
心の澱が流れていくように…
歌は、英語なので日本語訳をご紹介します。
………………………………………………………
愛は川だという人がいる
柔らかな葦を沈めてしまう川だと
愛は剃刀だという人がいる
魂から血を奪い取る剃刀だと
愛は餓えだという人がいる
満たされることのない苦しい渇望だと
私は愛は花だと思う
そしてあなたはその唯一の種
傷つくことを恐れる心は
踊る喜びを知ろうとはしない
覚めることを恐れる夢は
決して挑戦を試みたりしない
人を信じることをできない者は
与えることもできない…
そして、死ぬことを恐れる魂は
生きることを知ろうとはしない
夜があまりにも寂しかったとき
そして道があまりにも長過ぎたとき
そして愛は幸運で強い人間にしか
叶わないと思ったとき
思い出して欲しい
冬の冷たい雪の、ずっと下では
種が横たわり 太陽の愛を浴びると
春には〝薔薇の花〟になるということを
…………………………………………………………
*天然石でオーダーメイド出来るアトリエ ジェムカフェ*
この記事を書いた時より5年は経っているのに あと数時間で、また1年経過していく月日の流れ…
アトリエ✳︎ジェムカフェの〝薔薇〟たちも、栄養をしっかり蓄えて、太い幹になっている。
イエスタデイ
ナエマ
木香薔薇
バレード
2018年、木々たちが目覚める時に
賑やか美しく次々と咲き始める。
アトリエ✳︎ジェムカフェを愛する皆さん、今年もありがとうございました。
皆さまの魂の成長とともに気づき進んでいける私で在るよう、heartを満タンにチャージし2018年もお待ち致しております。
〝よいお年をお迎えください〟

0 Comments