〝お礼の電話〟を頂きました。

Category未分類
0
今日は孫の誕生会、
お呼ばれしたので
贈り物を持って
〝子育ての家〟へ向かいました。
うちのお嫁さんが
ちらし寿司や海の幸の美味しい食材でお誕生日のお祝いお料理を作ってくれました✨

私は息子のリクエストで
〝山形牛〟を!
私が子供を育てていた界隈に、清潔で美味しいお肉屋さんがありました。
ベビーカーでお散歩の道のり、特別な日には ここでお肉を調達していたんです🎵
子育て中だったころと比べ
幹線道路が整備され、そのお肉屋さんはその角に位置するため更に立派な建物になり入り口の向きも変わりましたが
あの頃と今の自分のマインドは
何も変わらず〝特別な日〟に
〝高級お肉〟
今日は息子がお嫁さんのために〝お肉〟をリクエストしてくれたことと、
20年ぶりに この場所を思い出されたことも嬉しく思いました。
そんな時、
携帯の着信履歴に気がつきました。
昨日ご来店のお客様、Kさまからでした。
Kさまとは
寒河江市にお店があった頃からのお付き合いをさせて頂き感謝いたします。
初めてご来店頂いたとき、
私が接客をした際のシチュエーションや、彼女がお召しになっているコートの色のインパクト、会話、全て覚えております。
彼女の娘さまも医学生時代〝student Dr.〟として主席で在り、今では優秀なお医者様として日々 client様のために邁進されていることを知り、彼女自身の言葉の中に
私の人生の価値観を上げていく感覚があることに敬意を払っております。
お電話の内容は
〝感謝の言葉〟でした。
私は、〝伝えた〟だけなのです。
私の元へ来てくださる方へ
私が体験し、感じ、体得したことをただ伝えているだけ。
耳を傾けてくださる方へ伝え、
その話しの中から
〝何を感じ〟
〝実行されるか〟
それは、お客様次第です。
私と皆さんのご縁の深さの中で出会い、〝信頼関係〟を育てていくこと、
大切な方が、
〝良くなってほしい〟のは当然なことです、
それは、人として地球上に生まれた以上、人は皆その心で在ること、そのことを望んでおります。
〝信じる〟ことは、
人に言うと書きますね。
信じているから言える、伝える。
Kさまは、私に
〝ていこさんは薬師如来さまなんですね〟と言ってくださいました。
(具体的には〝薬師如来さま〟が願いを聞き入れて私と言う人間を遣わし、言葉や必要なものを与え、改善されたことをKさまは そう言ってくださいました)
それは、
Kさまが昨日ご来店頂いた際に
彼女が発した言葉に対して
〝あること〟をお勧めしたのでした…
〝あること〟は、
絶妙なタイミングでそれはやってきます…
具体的にはまたBlogに書きますね…、

…………………………………………………………
薬師如来とは、薬壷を持ち病気を治す仏様として知られる、如来の一尊、
西方極楽浄土の阿弥陀如来に対して 薬師如来は東方浄瑠璃界の教主とされる。
……………………………………………………………

美味しくて嬉しい1日でした✨

0 Comments