薔薇のキャンドル 

Categoryジェムカフェファミリー
0
急に夜、外でお茶を飲みたくなった。
宏太さんが、先日買ってきてくれたダージリン・ティー
夫が淹れてくれた。
 夜の10時過ぎに、台風の余波を感じながら小さなキャンドルだけを見つめて
祈りに似た言葉で会話した。
 
 急に夫が言う。
〝見上げると星があることで人は安心する…〟
私も先日、お客様に言われた
〝いつも同じ姿勢で、いつも変わらない、だから安心してここにこれる、どうして変わらずに 居られるのですか?〟
…それはですね…
〝嘘をついていないからです〟
周囲が台風にあおられても、川に流されそうになっても、光を灯し
自分に向き合い、相手に向き合う。
そして、アトリエ✳︎ジェムカフェで
〝ここだよ〟と言うことが出来ます。
地に足をつけて居られるのは
人として、女性として、家族として、
親としていろんな体験をしてきたからです。
先日
蜜蝋キャンドル作家
安藤竜二さんの新作〝薔薇のキャンドル〟が出来ました。と案内の葉書が届きました。
 
 こんなふうに〝信頼関係〟が構築されるには始めに〝出会い〟があるものです、
雨が降っていました。
夫と息子と3人で
安藤さんから蜂さんのことをお伺いしました。灯してくれた蜜蝋の灯りは優しく大切な〝何か〟を伝えてくれました。
目の前の方は
純粋に、真実の人だと思いました。
私は、私のサロンで蜜蝋キャンドル作りのワークを提供するのは、
蜜蝋という、完全なオーガニックな素材で作る、という純粋な思いと、安藤さんの仕事への向き合い方に共鳴したからです。
大切なお客様には、本物を提供したい、
そんな思いからです。
私は時々
生活に〝魔術〟(まじない)をとりいれますが、
各Elementsを召喚する時には、蜜蝋キャンドルはなくてはならないもの。
そこに嘘があったり中途半端な科学はすぐバレてしまいます。
信頼の橋を覚悟を決めて渡る。
その姿勢を崩すことはありません。
銀の器、インセンス、木の実、砂、土、塩、キャンドル、精油…そしてクリスタル。
大切なアイテムです。
その純粋な思い、アイテムとの出会いも
全て〝嘘のない生き方をする 私、という人間との共鳴〟です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
愛は、心の奥に埋もれたままにしておくことは許されません。
ともし火は、ともして、
ますの下に置くのではなく、
家の中のすべてを照らすために燭台の上に置くものです
……マザーテレサの言葉より
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
アトリエ✳︎ジェムカフェは、
クリスタルを通じて気づきのお手伝い、
パワーストーンの持ち方をレクチャー
自分発見、進化のアニバーサリージュエリーの提案
シーンにも対応出来る ジュエリーを提供する ヨーロッパにある教会のような雰囲気の サロンです…。

0 Comments