獅子座新月ーインドルビーの予感

Categoryクリスタルとジュエリーの体験
0
最近飛行機で移動する機会が多くなった私。
よく、
〝ご自由にどうぞ〟の冊子があります。

〈翼の王国  ANA〉
私は、機内で受けるサービスが大好き、
環境と時間があれば
その場面を堪能するのも私流。
ページを順番に読むのは得意ではない、
バラバラっと開いて目に入った記事から読む…
あれ?
どこかで似たシチュエーション、
そう、
〝インドのルビー〟という記事と指輪の写真。

ちょっとぉぉぉー!
慌てて自分の過去に書いた記事を探してみた、
あった、あった。
2014/12/03に書いた過去Blog

インドルビーハンドメイドリングhttp://gemcafe.blog91.fc2.com/blog-entry-345.html?sp
その冊子、〝ご自由にどうぞ〟だったので、私のサロンに戻ってまた読みたいと思いバックに放り込んだ。
次の日
息子にそんないきさつを話しして
〝私と同じ題材で書いていた人居たよ~〟と記事を見せた、〝インドルビー〟を題材にしているシンクロ、
そして息子が一言
〝へ~新政酒造の    さとうさんじゃない!〟
…最近巷で人気のお酒、
先日、息子が結婚記念日に
〝No.6〟

そして
何と、先日木曜日の家族旅行で息子が
さりげなく出してきた
〝ラピス〟
このお酒を作る方が記事を書いていたなんて、少なくとも空の上では一致しなかった。

余計なものが一切入っていない
純粋故に高貴…。
…………………………………………………………
余談ですが、私のラピスラズリオリジナルブレスレット、

こちらのブレスレットのネーミングは〝愛と光りのブレスレット〟
オリジナル薔薇とラピスラズリ、スギライト、タンザナイトのクリスタルを使用した限定5点、全て予約が入りまして心より感謝申し上げます。
………………………………………………………
新政酒造代表
さとう ゆうすけさんのインドルビーの記事の結びには
〝このインドのルビーは個性的で実にすばらしいものだと思う。私にとって鉱物とは地球の芸術的表現だ。人間が決めた金銭的価値は置いておこう。そんなものに縛られていては自然の美に感動することは出来ない気がするからだ。そんなわけで私の指には今もインドのルビーがくっついている〟

私がある決意を元にハンドメイドで作ったインドルビーの銀の指輪は、生命力をUPしいろんな場面を乗り越えた魔法の指輪でもあります、獅子座新月に、〝ラピス〟を頂きながら私も自分の指にそっとはめてみる…✨

0 Comments