ダンビュライト記

Categoryクリスタルとジュエリーの体験
0
オーラがグレー……
レスキューを必要としている人が目の前にいる…
お仕事上のお付き合いでなかったり、
その方の性格を観ると
言葉としてなかなか言えないことがある。
〝どこかお悪いのではないですか?〟
〝もしよろしかったらカードをひかせて頂いても宜しいですか?〟
プライド高い方に、スピリチュアルな観点からお話しは結構エネルギーを使う。
入り口はとても繊細で気を使います。
人はもともと〝幸せ〟が前提で
幸せに生きていくものだと思っている。
病気になってしまうということの要因はいろいろあると思いますが、
〝考え方〟が素直ではない、
〝反応〟をしていても心が抵抗してしまっていて、知らずのうちにストレスと言うものが蓄積されていく、
困った時に相談する相手は実はさらに人のエネルギーを奪うサイキックバンパイヤだったりする、
など…
自分にとってベストな道を選ぶことが出来る方法は経験、体験がベースの、直観の磨かれ方にあると思います。
さて、気になるその方は男性。
私の〝その方を心配する気持ち〟を受け入れて頂けるのでしょうか…
カードをシャッフルしようとした時、
その方が〝それは中国製?〟と聞きました。私は、
〝何製であっても、今目の前にカードが存在し、私はあなたのためにこのカードを通してスピリットからのメッセージを伝えようとしている…〟それが事実ですよ、と伝えました。

場を整え、
アファメーションとして言葉を空に届け、目の前の方と繋がる、
私の〝儀式〟
開かれた目の前のメッセージは
〝ダンビュライト〟
私たちが常に体験し、存在している物理次元とは同時に存在している目に見えない大きな真実の反映…
私は、目の前の方に、
〝大切なことは本当は何だかわかってらっしゃるのですね〟と申しました。
その方は、さっきまでの表情ではなく
感動のような、感きわまる表情をされました。
混沌として、情報過多で、勝ち負けで判断する戦い溢れたこの世界、どんなテクノロジーが発達しても、お金を持っていたとしても、
〝人間の心と身体は精妙〟なものです。
癌を患う人は減らないばかりか、
増えています。
科学は進歩しているのに、心は病んでいく。
私は、目の前の方が大切な存在でありながらも彼からのリクエストでカードをひいたわけではないことでクリスタルをお勧めも出来ませんでした。
私にとってのクリスタルは、
ヒーリング効果としての例えるなら効果のある漢方薬と一緒です。
でも彼のエネルギーを観じただけで
今レスキューを必要としていることは私とスピリットは知っておりました。
私は、
自分のコレクションの
ライラックピンク色の〝ダンビュライト〟をそっと差し出しました。
〝持っていて〟と…
大切な唯一無二の私のクリスタルでしたが、
この方の心と 内蔵がこれ以上に蝕まれたり傷つかないように…
あれから何年経つのでしょう。
相変わらずこの方はインテリジェンスでいろんな角度から物事を見てくれた言葉をくれます、
ご来店時にお野菜や果物や、お米をプレゼントしてくださって
美味しくコーヒーを頂いて談笑する、もうあの時のような〝グレー〟なオーラではない。
良かった、
あの時、ダンビュライトをプレゼント出来て、私の言葉とエネルギーが届いて…
7年は経つのでしょうか…
昨晩、ご来店頂いたお客様は〝夢の中にダンビュライトが出てきた〟と連絡くださってを購入頂きました。
お帰りの時間が遅くなってしまったけど
〝銀河鉄道999〟のヒロイン〝メーテル〟のお母さんのお話しから、考えを共有し
〝人として〟自分らしく生きること、や素直な心で仕事に向き合いたいことなど、
数時間 語りあっておりました。
ありがとうございました。
…そう言えば
私の真っ赤なエクストレイルの
ナンバープレートは 〝999〟
(エンジェルNo.999…ライトワーカーたちよ、今すぐ使命に取り掛かってください)
私たちの住む地球が平和であるために、
新たな扉が次々と開かれるように、
永遠と終わらないゲームに見えるかもしれませんが、
感じたことを伝えていける
私で在りたいと思います。

0 Comments