マカバスターが投影した毘沙門天のエネルギーについて

Category神秘体験 ☆ 夢
0
アトリエ✴︎ジェムカフェのシンボル
ステンドグラスの中心
〝マカバスター〟に光が透過しパールにその光りがあたった時、パールのオーラの中に立っていた神官のような崇高な人…

その後に偶然に、息子が撮影したアトリエジェムカフェの写真、ステンドグラスのところに見える人かげは左手をかざし右手には杖のようなものを持っている。

そのことについての記事↓
この2つの体験はこの記事の中に書いてあります
そして、先日導かれるように
行った京都 鞍馬山

鞍馬山にいらっしゃった
〝毘沙門天像〟は左手をかざし
右手につえ…、
アトリエ✴︎ジェムカフェのステンドグラスの前に見えた像…

毘沙門天立像(国宝)
画像はこちらから↓お借り致しております。
鞍馬山 毘沙門天立像http://www.kuramadera.or.jp/bunkazai.html
私はただただ信じているのです。
毘沙門天がしっかりと私たちを見守っている、神秘エネルギーについてのこと…それは言葉を超えた体験の中にあるのです。
…………………………………………………………
 神様からのおつかいできたパールくんは 推定1歳。
動物としての〝本能〟があるのでマーキングがはじまってしまいました。
自然な状態を人口的に措置をしてしまうことがどうしても人間の〝エゴ〟ではないかと葛藤しました、
アトリエ✴︎ジェムカフェを訪れるお客様の中で猫を飼っていらっしゃる方が とても心配をしてくださっております。
〝ありがとうございます〟
私は、自分の家のある自然に囲まれた〝サクランボ畑〟で自然な状態でパールを飼おうか、野生にもどすか…
でもパールとの出会いは本当に不思議だった、だからずっと一緒に暮らしたい…
でもそれには〝去勢〟という方法をとるしかないのでしょうか。
パールの気持ちになって考えてみたら、辛くて、胸が痛くなってしまいました。
私と社長が話しをしていても判断出来ません。
私は昨晩夫に〝明日畑に出掛けるとき、のりちゃんにアドバイスもらって!〟と頼みました。
のりちゃんとは息子の嫁、のりちゃんの言葉の中には、突破口が見えてきます。息子と同じ、アドバイスが〝的確〟なのです。
捨てられていたパールの命が救われ、今こうして私たちとともに共存出来るご縁ができたことも彼女からの電話がきっかけでした。
…アトリエ✴︎ジェムカフェのお店のOpen前に帰ってきた夫に〝のりちゃんと話しした~?〟と聞くと
〝朝、会えなかったよ~〟と…
そしてまたお店で パールについて話しをしていると
偶然に、宏海(孫)を連れたのりちゃんがお店に遊びにきてくれて🎵
私思わす
〝相談したいことがあるの!〟と
パールのことで悩んでいることを伝えました。
…………………………………………………………
のりちゃんと話しをしている中で
「司馬遷」(紀元前145/135-紀元前87/86)「史記」の著者
の話しがきっかけで
いろいろ考えることが出来ました。
歴史上の事実には
リアルに怖さがあります、理解出来ないこともありますが、
歴史の上に学びがあって
そして考える…
私の中に不条理なこととして抵抗してみても、洞察してみると 理解出来る部分もある。
欺きなのか真実なのか、エゴなのか、保守なのか…
人間もまた いろいろ考えていかなければなりませんね、
私は 毘沙門天がマカバスターの前に立って 護っている、と信じていますし
パールがいつものようにお客様との会話に耳を大きく開いていて、〝一緒にいたい〟と言っているし
私は〝私〟を生きていきたい、そして自分の中にある〝真〟を言葉で伝えていきたいと思っています。
(先日、アトリエ✴︎ジェムカフェにお越し頂いたレディアシュタールにも、この写真と毘沙門天について伝え、考えが一致しました)

0 Comments