革命、進化ーヘルデライト

Category未分類
0
皆さんにもあることだと思いますが、私も多少の〝神秘な体験〟を経験しております。
そのことを忘れないように、
その時居合わせた皆様にお話しすることがよくあります。
私の体験からくるものは私とクライアントさんを癒すセラピーとヒーリングの一環でもあります。

2016年7月に赴いた庄内、鳥海山山麓にある〝丸池さま〟のエネルギー体験は、今の私の最も感動する体験のひとつでした。
私の住む山形市より北西の方角にある庄内地方鳥海山より流れこむご神気〝大きい何か〟に触れ対峙し自分の中心に落としこむと、
あたかも神様からのお印のように
小動物を手当てしたり、助けたりという体験があります。
1度目の体験は
ブログにもアップしている
〝玉簾の滝〟鳥を生還させました。
http://tektek369.blog.fc2.com/blog-entry-47.html?sp
2度目の体験は昨年のこと
私がいつもご一緒させて頂く友達と皆んなで行った
〝丸池様〟
この場所では私と夫が自然に触れ感動し、似て非なる2つのエネルギーが一致した時に美しいオーヴが目の前に現れた現象が、大いなるものの気づきの提示だと思いました…
そして次の日、
役所に勤める息子のお嫁さんから突然連絡があり〝お父さん、猫飼いませんか…?〟と。詳しく聞くと捨てられていた生後1カ月ぐらいの猫。当時お嫁さんのお腹には赤ちゃんが宿っていて、
生命を産む、生み出さることに
とても心揺るがされる時期でした。
職員の灰皿に水がいれられたダンボールの中に手の平ほどの真っ白な子猫が、そこにいました。夫はその子を見た瞬間抱き上げてしまいました。
飼えるかどうかなんてその瞬間、判断する前に抱き上げたのでその猫は夫の腕と胸の隙間にうずくまってしまいました。
猫ちゃんが安心したので職員の方、お嫁さん、皆んなほっとした様子でした。
この子の名前は〝パールくん〟
真っ白の姿に頭に黒いゴーストマークがついています。
お嫁さんが〝お父さん〟と声をかけてくれたことも、夫が抱き上げ連れてきたことも全てに意味がありました。
2か月ほどたったある日のこと、
パールも私たちの生活の一員として慣れてた頃。私の仕事は、石を編んだり、繋げたり、結んでお守りジュエリーを作ることなんですが、このジュエリー製作はワクワクの連続で食べて眠ること以外、ずっと集中し続けています。
ある時の朝、起きた時からアトリエで製作をしておりました。
少し大きくなったパール、私たちのそばでいつも遊んでいます。
私が製作に夢中になっているので夫が簡単な朝食を作ってくれました。
パールが下でまだ遊んでいるので
〝パール、おいで~〟と二階から呼ぶと階段を上ってきます。

今のように流暢には登れなかったのですが、1番上まで登りきった時、アトリエジェムカフェの正面東に埋め込まれているステンドグラスに光りが入り透過しパールを照らしたのでした。

その時、パールはゴールド色に光り照らされてすごく綺麗でした。
…そしてその照らされた光りの中に人の像を見たのです。
夫は私よりもっとはっきりそれを捉えました。
古代ギリシャか、ローマ…
袈裟のような服を纏って杖とお皿のようなものを胸の前に持っている。
小柄な男性…高貴な人。
この方は、神様に仕える神官…?
2人で観じた感覚、そしてこのキーワード。
丸池さまのオーヴを観じた時と
まるで同じ感覚でした。
アトリエジェムカフェのステンドグラスを度々私のブログで話題にするのですが、マカバスターと光りの作用によって
見えないものを明らかにするのではないのでしょうか…

そう思うと
奇跡の体験は
重なりあう二元性の融合

光りがその作用を増幅する
その条件は
人として生まれ体験する
絶妙な味わいと気づき。
目に見えること
見えないことの中で
生かされています。
起こることは全て必然なこと
そして自分自信に正直に誠実にさえ生きていれば
その奇跡、神秘と言われる現象は
あたかも答え合わせのように符合していくのです…
東に向くアトリエジェムカフェの
ステンドグラス外側によく見ると
〝何かの存在〟がそこに居ります。


最初に気付いたのは夫と息子
そしてここに足を運んでくださる
皆様…
あの時マカバスターが光りを透過しパールを照らす…オーラの中にあった記憶…
その騎士、神官(天使、と言う人も居ます。)アトリエ✳︎ジェムカフェを守護しているかのようです。
信じるかそうでないかは
自分次第です…
…あなたの思考や行動次第で大きく方向が変わります。魂がどの方向に進むことを欲しているのか…
そんな意味を教えてくれる
〝ヘルデライト〟がやってきました。
革命、進化、を意味します。
http://lumiere208.cart.fc2.com/

0 Comments