ラウンジ

Category愛と天使を感じる時
0
娘が試合のために帰ってきた、帰ってくる時は試合のため、食事も、買い物も、時計が娘のスケジュールにあっている。
15才で手元を離れてからたくさんの試練があっただろう、気づきの連続で成長してきた。だから大学でめいっぱい運動出来ていること=人間力の成長に繋がったのだろう、これから大切になってくる生きる力、に気づける私たちも、成長させてもらった。
娘が到着する時、お店が定休日で夫はたまたま駅前でセミナーの予定があった。セミナーが終わるまでの1.5時間の間、娘が気がついた。大事な連絡が入っているのに携帯の電池がなくなっていること…
改札から東に歩き外を眺めると
docomoショップがあった!
とりあえず娘と行って充電させてもらえるか聞いてみると、充電コーナーを自由に使ってください、と言ってくれた。
ジリジリ背中が暑くなる日差し、docomoショップで涼んで不慮の事態に助けが入り娘は無事電話に対応していた。
 駅に戻ろうとし、
思いたって付随しているホテルの自動ドアから入った。

 大抵一階にラウンジがあるけれど
ちょっと贅沢な感じがたまらなくいい。 
こんなふうに娘と過ごせる時間はそうそうない、こんな時間は私にとって最高な時間だ。娘とゆっくり出来るならお茶代が高くても気にならない、
時間はお金では買えない…
娘と離れているほど気持ちが近くなる、ちょっとした会話に沢山のキラキラが詰まっている。

 ちょっと遅くともだめ、早くてもだめ。絶妙な時間のゾーンが不思議と与えられた。
感動した。
 セミナーが終わって夫が帰ってきた
レシートをふと見たら14:44
人生の不思議な場面を楽しむ術は気付けるか、信じきれるか、そして愛せるかなのかな。
 

0 Comments