ラピスの丘で

Category*さとうていこストーリー
0
先日お家に遊びに行ったA.Aさんとは長い付き合い。初めの出会いは小さな私のお店を見つけてくれた彼女のまだ小学生の娘さんの声でした。娘さんは大きくなって今、町の役場にお勤めしています。木曜日彼女の自宅に遊びに行ってからメールを頂きました。
……………………………………………… 
お疲れさまです。
昨日は、ありがとうございました。
生誕100年の、ターシャテューダー展が、24日まで、仙台の藤崎ビルで開催されているようです。 
お時間作れそうだったら、旦那様と、光のぺージェントなどを見ながらいかがでしょう。 
実は、ターシャのイメージのエプロンを見つけて、佐藤さんに✨🎁✨しようと思ってたら、先月会った友人が、そんなことを言ってたのを思い出して。
 愛用してた食器や、家具、ドールハウスや、原画など、色々あるみたいですね。 
私は、時間が作れるかどうかなんですが、主人に話してみようかなって思います。
 光のぺージェントは、主人とお付き合いした年に行ったきりです。
佐藤さんご夫婦の前世のエピソードを聞いて流れてくる曲があります。
昔、イルカのコンサートで聴いた曲。
 曲名は、ラピスの丘で。
ぜひ、旦那さんと二人で聴いてください。
…………………………………………… 
イルカが歌う〝ラピスの丘で〟
偶然かもしれませんが
アトリエ✳︎ジェムカフェの西の方向に
水のエレメントに関わるクリスタルを置いていました。
貝にラピスラズリのイルカ
フローライトのランプ
3週間ほど前にAさんがご予約したものです。
 

 
(ラピスラズリのイルカが二頭寄り添ってます)
 
 


ラピスの丘の上
あなたが待っている
両手を差し伸べて
ここまでおいでよと 
ラピスの丘の上
風が吹き抜けていく
いくつもの時代が白い雲のように 
「いつ君に会ったのか想い出せない」
ひとり言みたいにあなたは私につぶやいた
 心に描くことは二人同じ
遠い昔きっとどこかで一緒にいたようで
ラピスの丘の上 時空を飛び越えて
今ここであなたに再びめぐり会えた 
あなたが書いた地図を指でたどり
小さな旅もいつか一緒に行けると思っている
どこへも行かないで
目を閉じれば
あなたがすぐ見えるよ
自由と夢の国も
ラピスの丘の上
 淋しさを暖めて
君を待っているよと
あなたがくれた言葉
ラピスの丘の上
あなたが待っている
両手を差し伸べてここまでおいでよと 

 私が今ここに在るということは
皆さんと会う奇跡を望んできたということです。
 私が前世をお話しすること、
それは、
時には、目の前の人を勇気づけること
でもあります。

 私の前世の話しは
2015年9月13日(新月)のBlogで
下書きのままですが、
今日UPしたいと思います。 

………………………………………………
 今日は新月。
たくさんのエネルギーに満ち溢れていて
エネルギーが集まってくる。
新しいアイディアを浮かばせたり
新しい人間関係の種まきを始める。
と、
先日満月に開かれていた〝白魔法〟の
魔女のルーシーは教えてくれた。 
小さい時に感じていたことばかり
自然の中の私たち、自然に感謝をし
自然とともに過ごしていく。
7年前に学んだエネルギーワークの
理論、実践に於いてマージョリー✳︎オロークから伝えて頂いたことは私の中で大きな変化を起こした。
必然に出会う人。
それはとても意味の深いもの、
ある時のワークで
彼女から〝クリスタルの洞窟〟まで
連れて行ってもらった「瞑想」

 目の前に巨大なクロスが出てきた時に
マージョリーが、
私のノートに2つのクロスの形を書いてくれた、私がこっち、と示唆した時
私の過去世の話しをしてくれた。
 〝あたなは神秘主義の人だった〟
私が現世に於いて
特にクリスチャンでもないのに
27年前、山形市にある教会《山形キリスト教会》で式を挙げたこと、
そして息子たち夫妻も、
大学のチャペルで式を挙げたのも不思議なことではない。
 試練を超える時の4年前、夢をみた。〝魔女狩り〟の現場だった。
私はその時女性だった。
多くの女性が犠牲になっていた、
絞首刑場だった。
 犠牲はいやだった、
扱っていることは 薬草、頼まれ事に対してのより良い方向へ導いてあげる手段をとること、心を癒すこと、出産や、医療にも関わっていた、なのに力で制圧され逃げることもせず死を自分に受け入れたなんて。
「私1人を捕えれば気がすむでしょ?犠牲を出さないで」そう言って
抵抗を止め、死を受け入れた時
男性が現れた。誰かが逃がしてくれた、
そして走った、
風を切って走った、馬だと思う…
闇の中をかけぬけていた
顔を上げ、山頂から臨んだ景色は
闇を打ち消す光り…朝日が、つゆがかかった石屋根を照らしキラキラと美しく反射させた、湖があった。 

走って逃げてくれた人は言った、
「世界はこんなに広い、諦めるな」
その言葉で目が覚めた。
夢を見ていた… 

感動で私は涙を流して起きた、
隣をみたら夫がいた。
「この人だったんだ」
と思った瞬間、
7年前のマージョリーの瞑想の中で突如現れた大きな十字架によって過去世を知り、4年前の夢によって条件が一致した。
私の今は過去に宣言をした続きをやっていること、そして出会う人が何かしらの繋がりがあったと言うことが、揺らめきの中に感じられる…
そして夢で見た過去世の風景、急斜面の屋根丸い塔、そう、そしてその続きをやるために私はアトリエ✳︎ジェムカフェという形にしました。
 庭を作る時潜在意識の中にあったハーブの名前を言った。
ローズマリー✳︎タイム✳︎ペパーミント✳︎ローレル
大きな試練が起きる時、
必ず助けてくれる偉大なエネルギー。
何年か前、《寒河江キリスト教会》で
津嶋ご夫婦と親睦があった。
〝本物の祈り〟を学んだ。
マージョリーから学んだ理論は、
私をとても成長させてくれた、
ハートと、太陽神経叢から溢れ出るエネルギーは、対峙する鏡のような相手を温める。
ルーシーから学んだ白い魔法の実践ではキャンドル、ハーブ、岩塩、ルーン文字、クリスタル、ベル
…全部持っていた。 
 ローズマリーの花がそのまま蝶になったんじゃないかな?って思うタンザナイトの色をした小さな蝶々がたくさんアトリエ✳︎ジェムカフェのガーデンに飛んでいます………
夢を見て、
夢を形にして、
夢の続きの未来を願う
私の魂もあなたの魂も
意味があって生まれてきました…
 
(ドリームクォーツ コランビア産私はこのクリスタルから手伝ってもらい夢という無意識が作る次元に行き情報をもらうようになりました、枕の下にいつも置いています)
#フローライト#ドリームクオーツ#岩塩#ベル#ラピスラズリ

0 Comments