山形~出雲~大阪~伊勢~京都6人の旅その3

Category未分類
0
いよいよ最終日、京都駅近くの宿だったので〝伏見稲荷大社〟初めいろんな神社に行きたかったのですが帰りの搭乗時間と文化の日という祭日の人込みを懸念し主要な神社に的を絞りこみました。ホテルの朝食を前日はキャンセルしての朝行動でしたが3日目はしっかりピュッフェでコーヒーも頂き7時に出発。実は2週間前くらいに、夢をみたんです、両足型が描かれた御守りを私の行きつけの美容師のMさんが一緒懸命に探している…私、そんな御守りあるのかな。と今回行く先々で探していたら3日目の朝、ホテルから下鴨神社に行く道路に面した神社に掛かった幕に大きな足型が描かれ…狛犬の代わりにイノシシが。一緒に旅をしていたひろみさんが見つけてくれたんです、(ひろみさんには以前にその夢の話をしていました、そして〝護王神社〟と読みとれました。夢に見た御守りの柄、その神社は本当にあったのでした。そして私たちは賀茂御祖神社(通称下鴨神社)を参拝。御祭神は東殿〝玉依姫命〟                                       西殿〝西殿:賀茂建角身命 - 玉     依姫命の父朝の清々しい空気と光り溢れる晴天に境内を探索しました。〝君が代〟の歌の中の「さざれ石」井上社(御手洗社) 手水場舟の形をしていてユニーク、参拝者の方がペットボトルにここのお水をくんでいたのを見て自分たちの着けていた御守り石のブレスレットを洗って癒しました。相生社(連理の賢木)は人気の縁結びパワースポットらしい。ゆかりちゃんとかんのさんが結ばれた…^o^旅を一緒にしていること自体が〝縁〟ですからね…、皆さんあっての私たち…旅をしたら皆さんの素敵なところたくさん発見!さあいよいよ〝伏見稲荷大社〟へ青空に光、鳥居の朱色が眩しい。〈太陽の光りがベンガラ色を美しく彩る〉〈千本鳥居〉〈カラスが、鳥居の一部を壊して投げて遊んでいた〉〈おもがる石に挑戦〉山の中腹で自由行動、私は必要な神社に御参りし下山。御朱印を頂き、茶屋でコーヒーを頂いて…3泊4日の旅を振りかえりました、旅は道連れ各人の才能が集まると、〝意図〟した設計図が素早く形になる。植えた種はちゃんと実る。心に曇りがなければ神様はちゃんと必要なぶんだけの導きを示してくれる。6人で体感したことは大きい。ありがとう…地平線は祝福の虹を見せてくれた。〈気をつけて行ってらっしゃい…!と各チケットを手配し送り出してくれた山交観光株式会社の佐藤くん、ありがとうございました!〉✳︎使用したBlog内写真は6人の写真をシェアしております

0 Comments