月あかりの窓より

月あかりの窓より

23年前に建てて10年間不在にしていた家に戻った、この家でも神秘な体験を何度もした。厚手のカーテンが必要ないのは家々が離れているから、それ以上に意味があることを体験の後に知った、月あかりが美しい夜だった、その方向には山形の霊峰月山も鎮座している月あかりを浴びながら眠りに入った。私はその頃一つ一つを祈るように生きていた。愛する家族をどう護ることができるか、偶然に見つけた天使の学び マージョリーから学...